ブログ

薪ストーブメンテナンス

鏡野町で薪ストーブメンテナンスを行いました。

天気が心配されましたが、ファイヤーワールドの晴れ男?のおかげで今回も大丈夫でした!

 

 

IMG_7233

 

今回は角トップでした。

 

 

IMG_7235

 

アジャスター部分を外して、煙突内の煤を受けます。

 

 

IMG_7240

 

ビフォー。天板の裏にも煤がたくさん付いています。

 

 

IMG_7242

 

アフター。綺麗に煤を落としました。

 

 

IMG_7244

 

炉の中の灰と煤を綺麗に落としました。

 

 

IMG_7245

 

アフター。本体も磨いて、ピカピカの新品のようになりました。

 

来シーズンからも安心してご使用ください!

 

 

薪ストーブスクール開催しました。

6月10日(土)【薪ストーブスクール】無事終了いたしました。

講師にファイヤーワールド東京・永和より富井忠則氏をお招きしての開催となりました。

 

 

IMG_9464

 

実際にショールームの実演機を使用して、着火~完全燃焼~熾火までを見ていただきます。

 

 

IMG_9467

 

薪の長さは短いほど高率が良いとの説明に参加者の皆さんも驚かれていました。

 

 

IMG_9476

 

午前の部、午後の部とも予約のお客様で満席に。

皆様、質疑応答も時間が足りないほど熱心に説明を聞かれていました。

 

私たちも改めて勉強になることの多い講演会でした(*^_^*)

 

 

薪ストーブ設置工事【美作市】

今日も梅雨らしくない青空です!

来週は雨が降るようですね。

 

先日、美作市の既存住宅で薪ストーブ設置一期工事を行いました。

 

 

IMG_7139

 

快晴の中、煙突を設置します。

 

 

IMG_7135

 

断熱材入り断熱二重煙突が室内を貫通します。

 

 

IMG_7136

 

化粧板で開口部を覆います。

 

今回は煙突の貫通までで工事は終了。

後日、室内の煙突と薪ストーブ本体の設置となります。

 

完成が楽しみですね!

 

 

薪ストーブ設置工事【津山市】

中国地方も昨日、梅雨入りしました。

メンテナンスや工事泣かせの季節です。。。

 

先日は、津山市で薪ストーブの設置工事を行いました。

35年程前から使用していた薪ストーブをメンテナンスし、煙突は断熱二重煙突に交換しました。

 

 

IMG_2843

 

以前使用していたときの薪ストーブ。

今はもう製造されていない「スキャン 1G」

全体的に錆びてガラスは割れていました。

 

 

★IMG_9418

 

こちらがメンテナンス後の状態です!

ワックスをかけて、ガラスやガスケットも交換し、新品のようになりました!

オーナー様には「もう使えないと思っていたストーブがこんなに綺麗になって本当に嬉しい」と喜んでいただきました。

 

IMG_6958

 

屋根は瓦を外し、フラッシングを取付け、綺麗に瓦を修繕します。

 

 

★IMG_9362

 

瓦の修繕後。綺麗に納まっています。

 

 

★IMG_9412

 

断熱二重煙突を設置しました。

床はタイルを貼り、段差をなくしてバリアフリーに仕上げました。

 

 

★IMG_9384

 

リフォームも弊社でさせていただきました。

薪ストーブがよく合う空間になりました。

 

 

薪ストーブメンテナンス

毎日暑い日が続いていますね。

ショールームの煙突と薪ストーブ4台分のメンテナンスをしました!

 

 

IMG_9216

 

4台分の煙突についていたススをしっかりと落とします。

 

 

IMG_9217

 

4台分のススの量はこれだけでした。

一般の家庭よりは多い量ですが、状態はサラサラの良いものでした。

 

 

IMG_9214

 

【ビフォー】煙突内にうっすらとススが付いています。

 

 

IMG_9221

 

 

IMG_9222

 

【アフター】煙突ブラシをかけると、きれいに落ちています。

 

 

IMG_6733

 

ストーブ内部の部品も分解して、触媒の点検、掃除もします。

 

 

IMG_6736

 

【アフター】ピカピカ、新品のようにきれいになりました!!

 

 

ショールームの実演ストーブたち、今シーズンもお疲れ様でした。

また冬が来るまでしばらくお休みです(*^_^*)