ブログ

津山市 K様邸

Voice3  津山市 K様邸1

 

古民家再生と薪ストーブ

 

 子どもの頃、わが家には「くど」があり薪でご飯を炊いていました。お風呂は五右衛門風呂を薪で焚いていました。生活の中に炎がある生活は懐かしく豊かさを示すものでした。私は地域で消防団活動をしていることもあり、薪ストーブが災害に強く電気やガスの生活インフラが途絶えた場合でも、薪を燃やして暖を採り明かりを採り、調理をすることができると聞いていて、その面からも興味をもっていました。
 しかし、同時に火災の原因にもなりやすく、専門家に設計と工事をしてもらわなければならないと思っていました。 工事の範囲は、リビング、ダイニング、台所、風呂、玄関とし、バリアフリーのフローリングにしました。 先に述べた家の課題を解決し、家族が集い憩える場にするというものでした。

 いくつかの工務店とお話しさせて頂きましたが、私の希望を叶えて下さる回答を頂いた工務店は、今回お願いしたファイヤーワールド岡山・兵恵建設さんだけでした。 併せて古い木組みを活かした再生を提案して下さり、薪ストーブも導入することになりました。兵恵建設に併設したファイヤーワールド岡山は薪ストーブの専門店で何回も足を運び丁寧な説明もして下さり、私の不安も次第に消えていきました。
 
 当時のリビングは寒くて危険で居心地の悪いところでした。 家族は食事が終わると、そんなリビングを後にしてそそくさと自分の部屋に戻ってしまいました。家族が集まれる場所にしたい、それが私の願いでした。北欧デンマークの生活と文化が育んだ炎の芸術品。スキャン製の薪ストーブの中から、中型の対流熱式の8GLを選定しました。大きなガラス扉には格子などの遮るものがなく、給気を半分ほど絞れば現れるゆらめく炎に魅了されました。展示場の薪ストーブの炎を時間も忘れて見入っていました。この薪ストーブは、北欧のシンプルなデザインが和風の家に合うから不思議です。
工務店ももつファイヤーワールド岡山は、新築・リフォームを含めたトータルで薪ストーブライフが提案できる数少ない薪ストーブショップといえます。

 

 現在は、ファイヤーワールド岡山の「薪ストーブの会」に入り、会員の皆様と一緒に薪作りや情報交換をしながら薪ストーブライフを楽しんでいます。

 

Voice3  津山市 K様邸2Voice3  津山市 K様邸3Voice3  津山市 K様邸4Voice3  津山市 K様邸5

 

 

津山市 H様邸

Voice2 津山市 H様邸1

家族みんなの心を暖めて
スローな「暮らし」を灯してくれる

 

「薪ストーブの炎を見てるだけで心が癒されるんです。夜は電気を消して家族でよく眺めていますよ」。ウインターシーズンは早朝5時に起きて、リビングの薪ストーブに火を点けることから奥さまの1日がスタートします。「40分もすれば寝室まで温まって、主人も気持ちよく起きてきます」。
 寒さの厳しい欧米諸国では古くから親しまれてきた薪ストーブ。日本でもナチュラル志向の高まりから、住まいに取り入れる人達が増えてきています。Hさんのお宅では、2年前に導入。すでに設置していた知人宅で、部屋全体をやわらかく暖める暖房能力に驚いたのがきっかけだとか。美容室になっている1階と居住スペースの2階にそれぞれ1台ずつ取り入れました。薪はご主人の知人の山で調達。自然乾燥から薪割りまで自身の手で作った薪をくべると、家族全員の心まで芯から温かくなってきます。

 

 

Voice2 津山市 H様邸2Voice2 津山市 H様邸3Voice2 津山市 H様邸4Voice2 津山市 H様邸5

 

 

西粟倉村 I様邸

Voice1 英田郡 I様邸1 

 

「薪ストーブありき」で築100年の古民家を再生。


 「これ以上放っておくと壊すしかなくなる」と、長く住む人のなかった築100年を越える祖母の家の再生を決めたご夫妻。それを機に「60歳になったら時間もできるだろうから使ってみたい」と、常々思っていた薪ストーブを導入することに。アウトドア好きのご主人にとっては「冬でもアウトドア感覚の料理を愉しめる」ことが魅力のひとつだったとか。邸内でひと際目を引くのが、歴史を感じさせる大きな梁のかかるリビング・ダイニングキッチン。そのほぼ中央に据えられているのが、ノルウェー・ヨツール社製のF500。「ザ・薪ストーブという言葉が浮かぶくらい、薪ストーブらしいデザインに惚れました」とご主人。機能性や耐久性が高いうえ、メンテナンスが容易であることも決心を促した。またリフォームと薪ストーブをトータルプランニングする『ファイヤーワールド』が、「薪ストーブありき」で設計した邸内は、熱が行きわたるよう各部屋がゆるやかにつなげられている。「どこにいてもぽかぽかと暖かいし、夜に薪ストーブを使ったら翌朝も寒くないんですよ」と、奥さまは満足そうに微笑んだ。

 

Voice1 英田郡 I様邸3Voice1 英田郡 I様邸4Voice1 英田郡 I様邸5

 

 

 

ヨツール F3 美作市

美作市 M様邸1

機種名:ヨツール F3 マジョリカブラウン


煙突:屋根出し Pトップ

 

I 520